kawa*iku*nai

ジェニー、リカちゃんなどの人形と・・・

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫カットの恐怖

Posted on

2010年3月/春サンクスフェア東京の アベル です。
前回、前々回に紹介した2人のきらちゃんと一緒にお迎えしました。


abel_2011_1127_1.jpg

ジェニー・ウェアボックスのスクールガール系を着てもらいました。
元気な感じで、なかなか良いぞ。
ジェニーのカタログのコーディネートを真似しただけです。)


abel_2011_1127_2.jpg

姫カットもスーパー・ロング・ストレートも、未体験アイテムなので、すごく期待していました。
ところが・・・
まず、ピンク箱の中のアベルとの初対面で、「なんか、顔が小さすぎ」と思いました。
さらに、箱から取り出して、姫カットをじっくり観察すると、前髪は長すぎで、サイドの内巻きも気に入らなくて、悲しい気持ちになりました。
(実物もキャッスルの写真と同じなのですが、dobu*usagiは、勝手に、前髪は眉毛ギリギリ、サイドはストレートと思い込んでいたのです。)


abel_2011_1127_3.jpg

というわけで、今回はあまり乗り気じゃなかったのですが、撮影を始めたら、結構好きになっちゃいました。

でも、でもね~、アベルの姫カットは、撮影が難しかった~。
お顔は小さいのに、口のまわりの凹凸がはっきりしているので、影が出やすい。
さらに、ライトの位置を色々変えても、パッツン前髪やサイドの髪の影が、常にお顔のどこかに現れるのでした。
以上、今回のタイトル「姫カットの恐怖」の解説でした。

なるべく影が目立たない(というより、気にならない)写真を選んでいます。


abel_2011_1127_4.jpg

姫カットのほうは、色々と問題がありましたが、ロング・ヘアのほうは、期待通りでした。
細くて、しっとりしていて、触ると気持ちよいです。
絡まないように、そおっとクシを通すのも面白くて、何度もやっているうちに、逆に静電気でまとまらなくなってしまったりします。


abel_2011_1127_5.jpg

撮影では、髪を広げるのか、まとめるのかで、ぜんぜん印象が変わりますね。
単純に言うと、腕と髪のどちらを写すかっていうことなのですが・・・。


それでは、最後のカットです。
アベル、お疲れ様~」
もう、チョコは食べちゃったので、ミントもチェリーも箱の中は空っぽです。
アベルが座っているのは、ライトンライトという懐中電灯です。
これは、電球をモチーフにした「ライトン」というブタのキャラクター商品です。
(おおっ、まだオフィシャルサイトがあるぞ!)
鼻先がスイッチになっていて、カラダ全体がぼうっと光ります。
実用性は「?」です。

abel_2011_1127_6.jpg


今回は、ここまでです。
(写真を少し大きくしてみましたが、粗が目立ってしまうかも・・・)
最後になりますが、いつも拍手をありがとうございます。

モデル:06175 アベル
髪:アンティークブロンド/662 長さはひざくらい 前髪あり姫カットストレート
瞳:紫+黒茶(星は白1つ、ピンク1つ)
アイシャドー:紫
まつ毛:黒茶
眉毛:茶
チーク、リップ:ピンク
お迎え:2011年10月29日

服:ジェニー ウェアボックス スクールガール系 ST-3、S-8(スカート)

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。