kawa*iku*nai

ジェニー、リカちゃんなどの人形と・・・

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞踏会の夜に

Posted on

dobu*usagiです。
前回の続きで、クリスマスモデル ジェニーにお着替えしていただきました。
今回は、ストーリー仕立てです。

それでは、お話を始めます。


jenny_2012_0127_1.jpg

お城へと続く暗い夜道を一人の少女が急いでいました。
ときおり街灯に照らされる横顔は仮面に隠されていますが、瞳にみなぎる決意は隠しようもありません。


jenny_2012_0127_2.jpg

お城の広間に少女が着くと、数人ずつに分かれて歓談していた人々が一斉に振り返りました。
「まあ、きれいなドレス。でも、あの仮面はずる賢い猫みたいね」
「素材はいいと思うのだが、何のキャラだか想像もつかない」
「いったい何処の誰かしら?」

人々の非難に応えるように、少女はニッコリ微笑むと仮面を外しました。


<長くなるのでたたみます>


jenny_2012_0127_3.jpg

「私はジェニーです!」
少女が外した仮面は、頭の上で大きな赤いリボンに変わりました。
実はこの仮面、今はリボンですが、通りすがりの猫からジェニーがもらったものでした。
その猫は、この仮面を付けてお城の舞踏会に行けば、必ず願いが叶うと言ったのです。

(あーあ、仮面舞踏会だと思ってたのに、何なの?あれって有名なアニキャラだよねー。ってことはコスプレ?仮装パーティーかなあ。でも、仮面がリボンに変わるなんて、妙にハイテクじゃん。もしかしたら、本当の魔法かも。そしたら、願いもかなっちゃうかも。あっ、あそこにいるのは、もしかして本物の・・・)

ジェニーの視線の先には、長身、美形、頭脳明晰、運動能力抜群で、優しくて、みんなの憧れ、このお城の王子様が立っていました。


jenny_2012_0127_4.jpg

王子様は、まっすぐジェニーの前までやって来ました。
「赤いリボンの姫君、私と踊っていただけませんか?」
ジェニーは、うれしくて言葉が出ませんでした。
ゆっくり頷くと、赤いリボンが大きく揺れました。


jenny_2012_0127_5.jpg

お城の広間に音楽が流れて、ジェニーと王子様がダンスを始めました。
広間にいた人々も二人の周りで踊り始めました。
ジェニーと王子様は、時が経つのも忘れて踊り続けました。

<王子様の映像を用意できませんでした。ジェニーの隣に理想の王子様を想像してください。>


jenny_2012_0127_6.jpg

やがて、音楽が止んで、二人のダンスも終わりました。
気が付くと頭のリボンは消え、王子様もどこかに行ってしまいました。
ジェニーは、魔法の力がなくなったことを感じました。

(信じられないけど、願いが叶っちゃった!あの猫の言うとおりだったよ。だけど、王子様はどこ?)


jenny_2012_0127_7.jpg

「まあー、従姉妹のジェニーじゃない。あんまり着飾っているんで、気が付かなかったわー」
突然ジェニーに話しかけてきたのは、バービーでした。

(何が従姉妹よ、私はあなたの姪っ子よ。25歳も違うのに失礼しちゃう)


jenny_2012_0127_8.jpg

「今晩は、従姉妹のバービー。赤いドレスとリボンが、とってもお似合いよ」
ジェニーは、「従姉妹」という発音をわざとらしく強調しましたが、バービーはすまして答えました。
「このリボン、お話する猫さんから、さっきもらったの。願いが叶う魔法のリボンよ」

そこまで話して、ジェニーは、王子様がこちらを見ているのに気が付きました。
でも、王子様の見ているのは、ジェニーじゃなくて、バービーのようです。
(げげっ、もしかしてバービー叔母様の願いって・・・)

王子様は、まっすぐバービーの前までやって来ました。
「赤いリボンの姫君、私と踊っていただけませんか?」

-おしまい-


jenny_2012_0127_9.jpg

写真を撮ってからストーリーを考えたので、無理がありましたね。
(手袋の有無に関する突っ込みは、さきほど受付を終了しました。ありがとうございます。)

さて、今回の主役は、ジェニーが着ている2011年12月のTOGOドレスです。
赤くて、大きくて、レースもリボンもいっぱい付いてます。
ジェニーに着せたら、人形パワー全開って感じになりました!
中でも4枚目の写真、全身・正面・リボン付きのショットが今回の一押しです。
リボンの影が猫耳っぽいところがツボです。
(dobu*usagiは、影フェチなのかも・・・)

2011年クリスマスドレスと比較するため、キャンディーポップ バービーと並んだ写真を撮りました。
TOGOドレスは別珍素材、クリスマスドレスはフェルト素材です。
別珍には光沢があるので、写真ではピンクっぽく写ることがありますが、実際の色はクリスマスドレスのほうが少し明るい赤です。
どちらも、とても気に入りました。

最後になりますが、訪問や拍手をしていただき、とても感謝しています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。