kawa*iku*nai

ジェニー、リカちゃんなどの人形と・・・

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールズハウス展に行きました

Posted on

こんばんは、dobu*usagiです。

平塚市美術館(神奈川県)の『魅惑のドールズハウス展』にペコちゃん(ヨメ)と行ってきました。
ドールズハウスが40個、その他に家具や小物などもありました。
ケータイの撮影で、ガラスの反射もあって、きれいじゃありませんが、少しだけ紹介します。
お近くの方は、本物の良さを是非ご自身の目で確かめてください。
期間は2012/10/06(土)~11/25(日)です。


event_2012_1013_01.jpg

1930年代初期に作られたデモイン・バンガロー。
幅2m、奥行1mの大きなハウスです。


event_2012_1013_02.jpg

デモイン・バンガローのダイニングルームです。
手前の猫の親子が可愛い。


<長くなるのでたたみます>


event_2012_1013_03.jpg

これも1930年代初期のモッツ雑貨店。
ハウスの中に蛍光灯が付いているので、細かいところまで良く見えます。


event_2012_1013_04.jpg

モッツ雑貨店の店内は、物、物、物で埋め尽くされています。


event_2012_1013_05.jpg

1996年製作のドイツの切妻屋根の家。
シルバニアファミリーとかの、いわゆるドールハウスって、こんなイメージですよね。


event_2012_1013_06.jpg

1/12スケールの家具や小物も展示されています。
ウェディングドレスやバレエコスチュームが、はかなげで美しい。


event_2012_1013_07.jpg

小物いろいろ。
見ていると、ワクワクしてきます。


event_2012_1013_08.jpg

豪華な装飾のドレッサー。
女の子の夢の一品でしょうか?

ところで、中央の鏡に椅子と柱が写っているのが分かりますか?
実はこの椅子、少し離れた所にある人間用の椅子ですが、ドール用と同じサイズに見えますね。
ということは、鏡に写る位置や、展示の後ろ側の少し離れた場所に人間が立てば、ドールの世界に迷い込んだような写真が撮れるかもしれません。
ご家族やお友達と一緒に行ったら、試してみてください。


event_2012_1013_09.jpg

家に帰ったら、ドールズハウス的なものが撮りたくなって、でも、家具どころか、小物さえ揃っていないので、こんな写真を撮りました。
左から、キュアピース、キュアハッピー、キュアビューティ。
キュアサニー(オレンジ)とキュアマーチ(グリーン)は、持っていないのです。


event_2012_1013_13.jpg

部屋や場所の本当の持ち主、トロとリッキーの写真も載せておきます。

ところで、平塚市美術館に初めて行く方へのアドバイスを書いておきます。
JR平塚駅では、東口改札から北口バスターミナルに出たら、駅前ロータリーを左側へ回りこんで横断歩道を渡った先にバスの4番乗り場があります。
下車する「美術館入口」のバス停から美術館は見えませんが、バス停の横の塀に、美術館の方向を示す矢印が書いてあります。
バスが来た道を50mくらい戻って左折、約100m進むと道の左側に美術館が見えて、さらに50mくらいで着きます。


いつも訪問と拍手をありがとうございます。

◇10/8 8時台の拍手コメントのyu様
我が家のドール達は、季節の服に着せ替えるほうが少数派。
ジェニーエクセリーナは着たきりだし、その他の子も撮影後はそのまま飾ったり、デフォルト服に着替えて箱に戻したりしてます。

◇10/9 10時台の拍手コメントのpu様
LF横浜の在庫処分品は22cmサイズの浴衣で、7~8種類はあったと思います。
pu様は静岡県にお住まいですから、平塚なら日帰りできるのでは?
カメラを持って行ってくださいね。

◇10/10 18時台の拍手コメントのto様
spoon.(←ドットが付くんですね)の記事は、「きっとお洋服もお好みなのでは」と思っておりました。(ニンマリ)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。